タグアーカイブ | 代理人

やむを得ず、葬儀に参列できない場合

葬式の連絡を聞いたら誰もが慌てて準備をして駆けつけていきます。
そんな場合でも参列が出来ないというときもありますから、その時には可能であればまず代理人を立てて香典を持参してもらいます。
受付に来たときには、どの人の代理できたのかを伝えてください。
香典を渡して記帳をする時には、代理人の名前ではなく本来参列する予定だった人の住所と氏名を記入して、小さく代理人の代を書き添ええておきましょう。
続きを読む